記事一覧

セリーヌ×一生ものバッグ3選

品格を高めるラグジュアリーな名品の数々

1945年、女性実業家セリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともに子供用靴専門店を創業。パリの革職人の技術を生かした商品は上流階級を中心に支持を集め、顧客の増加とともに幅広くアイテムを展開。

ラピスタル 偽物
セリーヌは「女性らしくありつつもも自立していてアクティブな女性像」をコンセプトにしており、女性の品格を向上されてくれるデザインが揃っています。

セリーヌ ラゲージ

ラゲージ

セレブリティの間での人気もすさまじく“第二のバーキン”との呼び声も高いアイコンバッグ。登場から今もなおオシャレな女性に愛され続けている、ずっと現役選手のタイムレスな一生ものです。
2016年には今まで立体的だった両サイドの曲線パーツを、押し込んで凹ませたデザインにバージョンアップ。“らしさ”はありつつ、少しずつ変化するデザインで魅力も更新!

セリーヌ 16(セーズ)

16(セーズ)

おしゃれ上手なセレブ、アンジェリーナ・ジョリーやレディー・ガガも愛用。

1960年代のアーカイブバッグからインスピレーションを得たバッグ「16(セーズ)」は、クラシカルな雰囲気と曲線を感じさせる柔らかさが特徴。光沢のあるカーフスキンで、シックな青磁色もエレガンスを感じさせる色使いです。

セリーヌ トリフォルド

トリフォルド

働く女性に支持される「トリフォルド」は、3つのコンパートメントからなる構造がモデル名の由来に。肩の力を抜いたラフな大人の雰囲気漂うデザインで、真ん中はジップ仕様にするなど、美しい機能性バッグはキャリア女性も注目。
かちっとしたスーツにも、キレイめのカジュアルに似合います。2017年には新たにスモールサイズが登場しました

【関連記事】:人気メンズサンダルブランド2019

クロエのクリスマス"馬モチーフ"

クロエ(Chloé)から日本限定クリスマスコレクションが登場。バッグやウォレットが、2018年12月1日(土)よりクロエ 銀座、表参道にて先行発売された後、12月5日(水)より全国の店舗、オンラインブティックにて販売される。

日本限定クリスマスコレクション

日本限定クリスマスコレクションでは、バッグ2型とウォレット5型を展開。バッグは、クロエを代表するデイリーバッグ“FAYE DAY”と“ROY”のバケツ型バッグを、限定カラーに染め上げたものだ。ホワイトをベースとした滑らかなスムースカーフレザーに、クロエを象徴するホースモチーフをゴールドで刺繍している。

財布は、クロエ創業者のギャビー・アギョンが自身のコレクションをアルファベット順に名付けたというコンセプトを受け継いで誕生した“ALPHABET”シリーズから、限定カラーを用意した。ベージュを基調にブロンズのストラップを合わせたフェミニンなウォレットは、長財布からミニウォレットまで幅広いサイズで展開される。

限定ストアが全国6か所で

12月5日(水)からは、ジェイアール京都伊勢丹、梅田阪急、立川伊勢丹、大丸心斎橋、銀座三越、伊勢丹新宿店の全国6か所で限定ストアをオープン。クリスマスコレクションだけでなく、ギフトにぴったりなアイテムが揃うほか、2018年秋冬コレクションでデビューした人気バッグ“TESS”がブロンズに輝く限定カラーで登場する。

【関連記事】:人気メンズサンダルブランド2019

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)


【自分好みがきっと見つかる♪】多彩なコレクションも魅力の1つのルイヴィトンは、女性・男性を問わず幅広い方に支持されているフランスの超有名ハイブランド(高級ファッションブランド)です。
20代女性におすすめのバッグ♪
ルイヴィトンバッグ1

上品で洗練された印象のある「エピ」のハンドバッグ。型はコロンとした女性らしさ+持ち歩きやすいアルマPM。取り外しできるショルダー付きでデイリーに大活躍します。

ルイヴィトンバッグ2

ルイヴィトンらしくてとってもキュートな「モノグラム マルチカラー」のバッグ。モノグラムが33色のカラフルなカラーで表現されています。

ルイヴィトンバッグ3

年代を問わず人気のある、大人の雰囲気が漂う「ダミエ」のバッグ。このダミエはモノグラムよりも歴史が古く、市松模様からインスピレーションを得えています。

【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧